赤いたぬき

4月って桜の時期だし良いよね

緑のきつね

まぁな
和むよな

赤いたぬき

今回は4月6日の記念日を紹介していくよ

緑のきつね

いいね!
記念日以外も頼む!

 

4月6日って何の日?について。

記念日や誕生石!この日に生まれた有名人を3分で紹介していきます。

4月6日生まれの有名人

4月6日生まれの有名人を紹介していきます。

・宮沢りえ(女優)

・湘南乃風の若旦那(歌手)

・永田充(サッカー選手)

・豪栄道(力士)

・ロッシー(芸人)

4月6日の記念日

4月6日の記念日を紹介していきます。

城の日

1991年、兵庫県姫路市が市の復興のために制定しました。

姫路城は、日本三大名城の1つです。

別名「白鷺城(しろさぎじょう)」といわれています。

4(し)6(ろ)の語呂合わせで決まりました。

 

白の日

4(し)6(ろ)の語呂合わせで決まりました。

 

コンビーフの日

1875年、コンビーフの缶詰が特許登録されました。

台形の形になっているのが特徴です。

 

新聞をヨム日

2003年、日本新聞協会販売委員会が制定しました。

4(よ)6(む)の語呂合わせです。

4月は新年度になるので、「この機会に新聞を読みはじめませんか」というキャンペーンが行われます。

 

春巻きの日

株式会社味ちぬやが制定しました。

春巻きのことを外国では、「spring roll」と言います。

このspring rollから4月6日を記念日に決めました。

spring:4月

roll:ロ(6)ールの語呂合わせです。

 

自然療法の日

1995年、自然療法士の資格制度がはじまりました。

これを記念してつくられました。

 

シールの日

印刷加工会社のシーレックスが制定しました。

4(シー)6(ル)の語呂合わせです。

 

事務の日

鹿児島県の事務職啓発普及協会が制定しました。

4(じ)6(む)の語呂合わせです。

誕生石

4月6日の誕生石とはアメトリンブルーダイヤモンドです。

アメトリンとは

黄色と紫色が混ざり合ったキレイな石です。

石言葉は、調和多芸多才ベストパートナーです。

 

ブルーダイヤモンドとは

ダイヤモンドは、宝石の中でも特別な存在ですよね。

そのダイヤモンドの中で希少なものがブルーダイヤモンドです。

石言葉は、オールマイティーです。

緑のきつね

ブルーダイヤモンドってかっけーな

スポンサーリンク

誕生花

4月6日の誕生花とはナスタチウムアネモネフクジュソウです。

それぞれの花言葉を紹介します。

ナスタチウム
勝利、困難に打ち克つ、愛国心。 

アネモネ
はかない恋、恋の苦しみ、見捨てられた。

 

フクジュソウ
幸せを招く、永久の幸福、悲しき思い出。

緑のきつね

聞いたことねー花だな

まとめ

ということで、4月6日って何の日?について。

記念日や誕生石!生まれた有名人を3分で紹介しました。

 

・4月6日の記念日は、城の日、白の日、コンビーフの日など。

・誕生石は、アメトリン、ブルーダイヤモンド。

・誕生花は、ナスタチウム、アネモネ、フクジュソウです。

 

4月6日が、どんな日か分かりましたね!

最後まで読んでいただきありがとうございます^^