7月13日って何の日?について。

記念日や誕生日の有名人!

誕生石と誕生花を3分で紹介していきます!

 

赤いたぬき

7月13日の記念日って知ってる?

緑のきつね

知らねーけど

赤いたぬき

いろんな記念日があるよ

緑のきつね

ちょっと紹介してみ!

スポンサーリンク

7月13日生まれの有名人

7月13日生まれの有名人を紹介していきます。

・エルノー・ルービック(ルービックキューブの発明者)

・クレメンス10世(第239代ローマ教皇)

・北斗晶(プロレスラー、タレント)

・パトリック・スチュワート(俳優)

・オットー・ワーグナー(建築家)

・ココリコの遠藤章造(芸人)

・ダイノジの大地洋輔(芸人)

・ハリソン・フォード(俳優)

・ジャック・ぺラン(俳優)

・鈴木紗理奈(タレント)

・道重さゆみ(アイドル)

・中森明菜(歌手)

・能年玲奈(女優)

・関口宏(タレント)

緑のきつね

ガチで有名人多いな!

7月13日の記念日

7月13日の記念日を紹介していきます。

ナイスの日

「7(ナ)1(イ)3(ス)」の語呂合わせで記念日となりました。

ナイスなこと、ステキなことを見つける日としています。

 

日本標準時性記念日

1886年、「本初子午線経度計算方及標準時件」が公布されました。

1889年1月1日から東経135度の時刻を標準時になりました。

 

オカルト記念日

1974年、「エクソシスト」が日本で初めて公開されました。

これをきっかけにオカルトブームとなったことを記念してつくられました。

 

もつ焼の日

2011年、社団法人日本畜産副産物協会が制定しました。

「7(な)1(い)3(ぞう)=内臓」の語呂合わせです。

 

生命尊重の日

1948年、優生保護法(現在の母体保護法)が公布されたことを記念して制定されました。

お腹の中で生命を育んでいる赤ちゃんや母体を思いやる社会を目指しています。

 

水上バイクの日

日本海マリンクラブが制定しました。

「7(な)3(み)を切る」=「/」を1に見立てた語呂合わせです。

緑のきつね

ナイスの日ってなんか良いな!

7月13日の誕生石

7月13日の誕生石とはクリソベリル結晶カイヤナイトです。

クリソベリル結晶

黄色や黄緑がかった色をしています。

金緑石とも呼ばれています。

石言葉は、ロマンチックなシグナルです。

 

カイヤナイト

深い青色の石です。

この色は「知性」「優しさ」を象徴しています。

努力に応じて未来を輝かせるという意味があります。

石言葉は、穏やかな愛十分な成果団結です。

緑のきつね

聞いたことねーな!

7月13日の誕生花

7月13の誕生花とはグラジオラスホテイアオイハゲイトウです。

それぞれの花言葉を紹介します。

グラジオラス:用心、思い出、忘却、勝利。

ホテイアオイ:揺れる心、恋の悲しみ。

ハゲイトウ:不老不死。

緑のきつね

ハゲイトウってすげー名前だな…。

まとめ

ということで、7月13日って何の日記念日や誕生日の有名人!

誕生石と誕生花を3分で紹介しました。

 

・7月13日の記念日
ナイスの日、日本標準時制記念日、オカルト記念日など。

 

7月13日の誕生石
クリソベリル結晶、カイヤナイト。

 

7月13日の誕生花
グラジオラス、ホテイアオイ、ハゲイトウ。

 

7月13日は、日本の標準時が決まった日だったんですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます^^