赤いたぬき

天照大神(アマテラスオオミカミ)って聞いたことある?

緑のきつね

名前は聞いたことあるな。でも詳しくは知らねー

赤いたぬき

そっか!じゃあ超簡単にだけど紹介するね!

 

日本の神様「天照大神」って名前は聞いたことがありますよね。

読み方は、「あまてらすおおみかみ」。

天照→あまてらす→天を照らす。

大神→おおみかみ→神様のこと。

合わせて「天照大神」。

詳しくは知らない人も多いはず。

今回は、天照大神について。

5分で超簡単に説明していきます。

赤いたぬき

神様の話なので、ちょっとファンタジー的になっちゃうよ!

スポンサーリンク

天照大神を超簡単に

太陽の神様で、女性。

・天皇の先祖と言われている。

・ブラコンでちょっとプライド高い。

・弟スサノオとの“いざこざ”が何度か。

天照大神の両親とは

天照大神のお父さんとお母さんは

・父:伊邪那岐(イザナギ)

・母:伊邪那美(イザナミ)

イザナギとイザナミを5分で知る>>>

この2人は、神様から「国をつくること」を任されていました。

2人がはじめにしたことは「国づくり」です。

それで、なんとか最初に出来たのが、淡路島と言われています。

その後、四国九州本州と8つの島をつくっていきました。

天照大神の誕生

国づくりがおわった後に、2人はたくさんの「神産み」をします。

風・木・山・海・川・岩・石・火の神様。

だけど、最後に生まれた「火の神様・カグツチ」イザナミが火傷しちゃいます。

それが原因で、母のイザナミが亡くなってしまうんです。

これには、父のイザナギは大激怒。

カグツチの首を、十拳剣という剣で刎ねてしまいました。

カグツチの流した血からも多くの神様がつくられます。

温泉、溶岩、噴火もそういったものだと言われています。

緑のきつね

マジかよ!おっかねー

スポンサーリンク

父のイザナギは、母のイザナミを追いかけて、黄泉の国まで行きます。

だけど、もう遅く、イザナミは黄泉の国の食べ物を口にしてしまい、連れ帰ることができる状態ではありませんでした。

イザナギイザナミを黄泉の国に残し、封印することになります。

下界に戻り、イザナギは、“けがれ”をおとすための禊(みそぎ:体を清めること)をします。

この時に、

天照大神:アマテラス(女)

月夜見尊月読命:ツクヨミ(性別不明)

建素戔鳴尊速:スサノオ(男)

の神様が誕生します。

この3兄弟、イザナギの体から生まれました。

・アマテラス(太陽神)・・・左目から。

・ツクヨミ(夜の化身)・・・右目から。

・スサノオ(猛将)・・・鼻から。

緑のきつね

ちょっと想像つかねーな

この3兄弟は「三貴子」と呼ばれています。

 

「三貴子」神としての担当場所は違います。

アマテラス・・・高天原。

ツクヨミ・・・夜の世界。

ツクヨミを5分で知る>>>

 

スサノオ・・・海原。

スサノオを5分で知る>>>

スサノオとの誓約

アマテラスを紹介する時にこの話は必ず出てきちゃいます。

スサノオは、マザコンだったと言われています。

母に会いたいと泣きわめきます。

泣きわめき過ぎて、父のイザナギに怒られます。

そこで、スサノオは母の故郷の「根の国」に行くことにします。

根の国に行く前に、スサノオアマテラスに挨拶に行こうとします。

 

スサノオは猛将なので、半泣きでも世界を壊滅できる怪力の持ち主。

アマテラススサノオが攻め込んできたと勘違いします。

ビックリしたアマテラスは、戦いの準備をします。

ほぼ男装と言っていいぐらいの「がっつり戦闘準備」。

相手は猛将の超怪力ですからね…。

この時、お守りに「勾玉を連ねた首飾り」を付けます。

スサノオは、「戦いに来たんじゃないよ」と説明しますが信じてもらえません。

そこで、スサノオが提案したのが「誓約」

 

誓約(うけい)とは

どちらが正しいかの占いのこと。

「こうなったらこっちの勝ちで文句ないでしょ?」みたいな感じ。

 

スサノオは「戦いに来たんじゃない」ことを証明するために提案します。

アマテラスはとりあえず了承。

 

アマテラススサノオの剣を。

スサノオアマテラスの勾玉を。

それぞれ噛み砕き、「ふぅ~」と吹き出します。

アマテラスの吐息からは3人の女神が生まれます。

スサノオの吐息からは、5人の男神が生まれます。

剣から生まれた女神が、スサノオの子。

「攻め込むような意思がある神に、女神は生まれるはずがない」。

ということになります。

これで“いざこざ”は、誓約で何とか解決します。

この後、スサノオアマテラスの高天原にしばらく居ることになります。

天岩戸(あまのいわと)事件

天岩戸とは、岩でできた洞窟。

アマテラスはここに引きこもるという、事件を起こします。

高天原に居ることになったスサノオ。

スサノオは、高天原を荒らしまわってしまいます。

言うことを聞いてくれない弟の暴れ具合に、姉のアマテラスはテンション激下がり。

天岩戸に引きこもってしまいます。

 

アマテラスは太陽神。

引きこもっちゃうと世界に光が当たらなくなってしまいます。

これには他の神様たちも困ってしまいます。

 

そこで、他の神様たちは天岩戸の前でドンチャン騒ぎをします。

アマノウズメノミコトという神様が、大サービスの踊りもして神様たちのテンションはMAX。

最高の盛り上がりです。

そこまでの盛り上がりをアマテラスが気にしないわけありません。

ひょこっと天岩戸から顔をのぞかせた時、アメノタジカラオという神様に“グイッ”と引っ張られ外に出されます。

これで天岩戸事件は解決。

世界にまた光が当たるようになります。

赤いたぬき

神様と言っても人間的なエピソードもあるね

天照大神の祀られている場所

祀られている場所はたくさんあります。

・伊勢神宮

・東京大神宮

・伊雑宮

・天岩戸神社

・瀧原宮

・檜原神社

・日向大神宮

・山口大神宮

・廣田神社

・丹後一宮元伊勢籠神社

まとめ

ということで、天照大神とはなに?

5分で超簡単に説明していきました。

ちょっと長くなっちゃいましたね。

 

・天照大神はブラコンでプライド高し。

・太陽神で天皇の先祖と言われている。

・天岩戸に引きこもったけど、他の神様たちの作戦で出された。

 

こんな感じでどうでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます^^