スポンサーリンク

来年のGW10連休が決定したよね。

「新天皇の即位日」1年限りの祝日にするって伝えられたんだ。

その関係で、2019年のゴールデンウィークが10連休になったよ。

2019年のGWの10連休3分で説明していくね。

GW10連休いつからいつまで?

2019年のゴールデンウィーク10連休。

中身を見ていくとこんな感じになってるよ。

4月27日(土曜日)

4月28日(日曜日)

4月29日(月曜日) 昭和の日

4月30日(火曜日) 天皇陛下退位

5月 1日(水曜日) 皇太子即位

5月 2日(木曜日) 祝日(国民の休日)

5月 3日(金曜日) 憲法記念日

5月 4日(土曜日) みどりの日

5月 5日(日曜日) こどもの日

5月 6日(月曜日) 振り替え休日

スポンサーリンク

もともと、27日から29日までは土日と昭和の日で3連休。

その後が、ゴールデンウィークで連休が2回来る予定だったんだ。

新天皇の即位日が決まって5月1日が休日になって、前後の日も休日になったね。

4月27日(土曜日)から5月6日(月曜日)が休日になるよ。

これで10連休の完成。^^

なぜ10連休に?

安倍首相さんは「皇位継承式典委員会」の初会合で2019年に限り5月1日の「新天皇の即位日」を祝日とするっていうふうに発表したんだ。。

5月1日を祭日にした理由は「天皇陛下の生前退位は約200年ぶりのことであり、憲政史上初めての出来事だから」なんだって。

2019年5月1日は時代の節目になる式典になって、祭日にするのが良いって考えたみたいだね。

今までにはない10連休っていう驚きの長さにより、「日本経済に影響しないの?」と思っちゃうよね。

200年前に生前退位した光格天皇

天皇陛下の生前退位は200年ぶり。

200年前に生前退位したのが光格天皇

光格天皇は明治天皇のひいおじいちゃん。

あまり有名な天皇じゃないけど、幕末に大きな影響を与えたと言われているよ。

光格天皇といえば「御所千度参り」。餓えた7万人の人々を助けることを幕府に求めたんだって。

だけど、光格天皇のような人が政治に介入するのは違反行為だったみたい。

でも、緊急事態だったから幕府は不問にしてくれたんだ。

人々を助けることに積極的だったんだね。

ちなみにこの時、光格天皇は16歳。

まとめ

2019年のGW10連休について、3分で説明していったよ。

2019年のゴールデンウィーク、休日になる人もそうでない人も、どう過ごすか今から考えておくのも良いかもしれれないね。

最後まで読んでいただきありがとうございます(*^-^*)

スポンサーリンク