赤いたぬき

初誕生祝いって何するか知ってる?

緑のきつね

写真撮ったりじゃねーの?インスタ映え的なやつ!

赤いたぬき

写真ももちろんだけど、イマドキのお祝いの仕方が他にもあるから紹介するよ!

緑のきつね

おお!分かった!

初誕生祝いについて。

イマドキのお祝いの仕方を3分で紹介していきます。

超簡単に説明

・産まれてから初めて迎える誕生日のお祝い。

・イマドキのお祝いは、写真映えがポイント。

・伝統的なお祝いは、「一升餅」や「選び取り」。

・子どもが食べられるものでケーキやご飯をデコレーションする。

初誕生祝いとは

初誕生祝いとは、産まれてから初めて迎える誕生日のお祝いです。

初めての誕生日のお祝いなので、思い出に残るものにしたいと考える人も多いですよね。

伝統的なお祝いとして、「一升餅」「選び取り」があります。

 

最近では、この伝統的なお祝い以外にもたくさんあります。

今回は、イマドキのお祝いの仕方を紹介していきたいと思います。

イマドキのお祝いの仕方

イマドキのお祝いの仕方を紹介しますね。

ケーキのプレゼント

1歳では生クリームが食べれないので、ケーキをプレゼントするのは難しかったですね。

でも、最近は1歳でも食べれる食材を使ってケーキを準備します。

例えば、生クリームの代わりにヨーグルトを使ったり。

スポンジの代わりにパンを使ったりフルーツで可愛くデコレーションしたり、などなど。

離乳食プレートでデコレーション

離乳食でデコレーションしましょう。

子どもが好きなキャラクターを作ってプレートにデコレーションします。

大切な日の思い出として、普段とは違ったごはんを準備したいですよね。

定番の誕生日プレゼント

誕生日プレゼントは定番ですよね。

月齢に合ったオモチャや洋服など。

何をプレゼントするか考えるのも楽しみの1つですね。

写真屋さんでの撮影

衣装をレンタルで撮影ができるところが多いです。

初めての誕生日なので、カワイイ衣装を着せて記念に写真を撮るのが流行っています。

少し前までは、自宅で自分たちで写真を撮るのが多かったと思います。

でも、今はCMでも流れてて、我が子も可愛く写真を撮ってほしいって思いますよね。

自宅で記念撮影

自宅を可愛く飾り付けをして、記念撮影する人もいます。

この飾り付けが、いろんな種類があってカワイイんです(*´ω`*)

例えば、バルンガーランドペーパーフラワーなど。

スポンサーリンク

手形・足形アートを作る

今、ママたちの間で流行っているのが、手形・足形アートです。

手や足の大きさを記録として残すのもですが、カッコ可愛く残すのがイマドキです。

例えば、LOVEのOを手で表現して、Vを足で表現したり。

親子の手形をとって、親子の象のアートにしたり。

アイデア1つで、いろんなアートな作品ができますよ。

まとめ

ということで、初誕生祝いについて。

イマドキのお祝いの仕方を3分で説明しました。

 

・産まれてから初めて迎える誕生日のお祝い。

・イマドキのお祝いは、写真映えがポイント。

・離乳食や甘くないケーキでお祝い。

・レンタルも活用してオシャレに。

 

イマドキの初誕生祝いは、この4つのポイントで大丈夫ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます^^