スポンサーリンク

とおかえびす”って知ってるかな。

西宮神社「十日戎開門神事福男選び」。

西日本では有名な行事、お祭りなんだ。

1番福のダッシュを、ニュースとかで見たことあるんじゃないかな。

十日戎ってなに?について3分で意味・由来を紹介していくね。

十日戎の4ぽいんと

・ダッシュ1番で福男。

・1番福までは、230m。

・七福神の恵比寿(えびす)様。

・漁業と商売繁盛の神様。

十日戎の意味は?

十日戎は、西日本ではよく開催されているお正月のお祭りだよ。

全国のえびす様をお祭りしている神社でも開催されているんだ。

 

・1月9日は、宵えびす。

・1月10日は、本えびす。

・1月11日は、残りえびす。

10日の前後合わせて3日間で開催されるんだ。

恵比寿様って?

七福神の1人だよ。

日本生まれの神様のえびす様。

漁業とか商売繁盛の神様なんだ。

釣り竿と鯛を持った姿がえびす様だよ。

関西とかでは「えべっさん」って呼ばれていたりもするんだ。

スポンサーリンク

十日戎の由来は?

十日戎の由来とは、平安時代に漁師の間ではじまったのが起源だっていわれてるんだ。

えびす様は、漁の安全と大漁をもたらしてくれる神様。

鎌倉時代になると、商業の神様としてもまつられるようになったんだって。

今でも、えびす様といえば商売繁盛の神様で親しまれているよね。

ダッシュ1番福は全国中継

西宮神社の恒例行事「十日戎開門神事福男選び」は毎年ニュースでも見れるよね。

江戸時代に始まったっていわれてる、十日戎の1番福は上位3人がその年の「福男」になるんだ。

開門午前6時に、参拝1番乗りを目指して猛ダッシュ。

全国放送で生中継されるほど有名だよね。

 

1番福までは230mの短い距離。

でも、カーブもあるし木製の坂もあるから、コケる人もいっぱいいるんだ。

毎年、地元兵庫県の高校生とか、約5,000人が参加する人気のいべんと。

女性も参加できるんだけど、1番福が女性になったことはないらしいよ。

福笹と熊手の飾るトコ

十日戎で購入できる福笹と熊手、飾る位置をどこにしようか迷うよね。

神棚があるお家は、神棚が良いよ。

ない場合は、頭より高い位置で、清らかな場所が良いっていわれてるよ。

玄関とか、家族が集まるリビングとかが良いみたい。

そして、正面が東か南に向くように飾るんだって。

まとめ

ということで、十日戎ってなに?について。

3分で意味・由来を紹介してみたよ。

 

・七福の1人、漁業と商売繁盛の神様、恵比寿様。

・1月10日、230mダッシュ1番で福男。

・平安時代に漁師の間で始まった。

 

こんな感じでどうかな。

最後まで読んでいただきありがとうございます(*^-^*)

スポンサーリンク