スポンサーリンク

緑のきつね

おはぎのあんこって半分で十分じゃね?

赤いたぬき

あんこがおいしいんじゃん!

バレンタインのお返しホワイトデー。

英語ではそのまんま、「White Day」

意味とか由来って気にしたことないですよね。

3分で超簡単に紹介してきます。

お返しのお菓子にもちゃんと意味があるんですよ。

ホワイトデーを分かりやすく

・ホワイトデーはお菓子メーカーがつくった。

・お返しのお菓子にも意味がある。

・ホワイトデーは日本だけ。

・楽しみ方は人それぞれ自由。

ホワイトデーの意味

ホワイトデーの意味は、バレンタインのお返しの日ですね。

3月14日のいべんとです。

「バレンタインのお返しの日をつくれば、キャンディとかクッキーも売れるんじゃね?」

的な戦略です。

緑のきつね

メーカーに“してやられてるな”

バレンタインの由来を3分で知る>>>

 

ホワイトデー名前の由来

ホワイトデーの名前の由来は日本の菓子メーカー

日本のお菓子メーカーがつくりました。

ホワイトの意味が気になりますよね。

白は純白の意味があります。

若者の爽やかなイメージにぴったりという理由で付けられました。

他にもホワイトは幸福を呼ぶ、縁起が良いイメージがあります。

緑のきつね

これは賛否両輪かもな

贈るお菓子の意味

ホワイトデーには、キャンディやクッキーをお返しするのが定番。

贈るお菓子によっても意味があります。

いろんな意味で勘違いされないように、知っておいた方が“徳”ですよ。

キャンディ

意味は「 あなたが好きです 」。

キャンディは、長く甘い味を楽しむことができるから。

 

クッキー

意味は「 友達のままでいよう 」。

サクサクってしてドライだから。

 

マシュマロ

意味は「 あなたが嫌い 」。

すぐに溶けちゃうから。

 

マカロン

意味は「あなたは特別な人」。

高価で特別な感じがあるから、そういう意味になるんだって。

でも、受け取る側はそんな気にしてないパターンが多いですよ。

マシュマロは、「あなたが嫌い」っていう意味があるけど、相手がマシュマロ大好きパターンもありますよね。

緑のきつね

気にしてたらキリがねーな

ホワイトデーは日本だけ

ホワイトデーは、日本発祥のいべんと

最近は、韓国や台湾、中国のアジアに広まっています。

世界のSNSでも話題になっているみたいです。

海外の人達からは、「楽しそう」「面白い」って評価されはじめてます。

緑のきつね

日本の商売戦略に“してやられ”はじめてんな

まとめ

ということで、ホワイトデーの由来。

お返しのお菓子の意味を3分で紹介しました。

 

・日本のお菓子メーカーが考えたいべんと。

・バレンタインのお返しだけど贈るお菓子にも意味がある。

 

この2つでホワイトデーは語れますね。

最後まで読んでいただきありがとうございます^^