スポンサーリンク

「昔、サンタから雪見大福もらった」。

どーも。管理人はるです。

「子供たち」と「仲良し」にとって大いべんとのクリスマス。

でも、そもそもクリスマスってなんだろう

3分で意味や由来を紹介していくね。

クリスマスを分かりやすく

・あのザビエルが日本に伝えた。

・クリスマスのメインは12月24日。

・ツリーの飾りには、ちゃんと意味がある。

・キリストの誕生を祝うお祭り。昔は違った。

ツリーの起源

クリスマスツリーの起源はドイツなんだって。

常緑樹

常緑樹とは、寒い冬でも緑の葉っぱを落とさない樹。

この習慣を、キリスト教が合わせてしていったみたい。

常緑樹は永遠の生命っていう考え方もあるんだって。

 

モミの木にロウソク

マルチン・ルターっていう人が、礼拝の帰りに木の間にきらめく星をみつけたんだって。その美しさに感動したらしいよ。

その美しさを子供たちに伝えたいと思って、モミの木にロウソクを飾ったのが始まりなんだ。

ツリーの飾りの意味

ツリーの飾りにも、ちゃんと意味があるんだ。

ツリーの1番上の大きな星はベツレヘムの星。

イエス・キリストは、ベツレヘムの馬小屋で生まれたんだ。

キリストのもとへ賢者を導いた星っていわれてるよ。

希望の星っていう意味もあるみたい。

 

ベル

救世主キリストの誕生を知らせる天使の鐘なんだ。

ベルの音は魔よけの意味もあるんだって。

 

玉飾り

アダムとイブが食べた知恵の木の実(リンゴ)なんだって。

もともとは、リンゴを飾っていたみたい。

 

ロウソク

世の中を照らす光として、キリストの象徴としての飾りなんだ。

 

キャンディケイン

杖の形をしているアメ。

キリスト教では、羊飼い(神)が羊(人)を導くために使うのが杖なんだって。

 

靴下

キリストじゃなくて、サンタクロースが関係してるよ。

サンタクロースのモデルになったニコラウスが、貧しく困ってる家に金貨を投げたんだ。それが偶然、靴下に入ったっていわれてるよ。

この話から、プレゼントをお願いする子どもは靴下をさげるようになったんだ。

スポンサーリンク

クリスマスの意味

イエス・キリストの誕生を祝う祭り。

字の意味が2つあるみたい。

クリスマスを英語で書くと「Christmas」って書くよ。

Christ(キリスト)のmass(ミサ)が合わさったものなんだ。

 

クリスマスを「Xmas」と書くときもあるよね。

ギリシャ語のXristos(クリストス=救世主)とmas(礼拝)を合わせた言葉。

2つの書き方で意味が違うんだね。

クリスマスの由来

いろいろな説があるみたい。

太陽神ミトラスの復活祭(冬至の祭り=ナタリス・インウィクティ)。

それがイエス・キリストの誕生祭に変わっていったんだって。

太陽神ミトラスの復活祭とは

ローマ帝国では、太陽を神として信仰するミトラス教が大きな力をもっていたんだ。

秋から冬にかけて、日が出てる時間が短くなっていくよね。

12月の冬至から、日が出ている時間が長くなっていくよ。

そのことから、太陽の復活としてお祝いをしていたんだ。

ミトラス教の信者にキリスト教が広まって、キリスト教が国教にになったんだって。だから、12月25日はキリストの誕生祭って言われるようになったんだ。

イエス・キリストの誕生日は、10月1日とか10月2日、9月15日っていわれたりして、はっきりしていないんだ。

クリスマスの始まり

キリスト教を伝えようとして、日本に来たザビエル

12月24日にミサ(お祈り)をしたことがはじまりなんだ。

江戸幕府でキリスト教禁止令がでて、1度クリスマスはなくなっちゃったんだ。

でも、明治からキリスト教禁止令がなくなって、クリスマスが復活したんだ。

それから、クリスマスツリーを飾ったり、サンタクロースが出たりして、少しずつキリスト教じゃない人にも広がっていったんだって。

不二家がクリスマスケーキを発売したりしてどんどん広がっていったんだよ。

イブとの違い

クリスマスを当日、クリスマスイブを前日だと思ってるんじゃないかな。みんなのほとんどの人が、そう思ってるよね。

「イブ」は夕方・晩っていう意味。

クリスマス・イブを直訳すると、「クリスマスの夜」っていうことになるんだ。

世界でも、12月24日の夜から礼拝が始まるんだ。

だから、クリスマス・イブがメインになってることが多いよ。

キリスト教では、教会歴という暦(こよみ)が使われてるよ。この暦では、日没で日付が変わるようになってるんだ。なので、クリスマス・イブをクリスマスの前夜祭と勘違いしちゃうのかもしれないね。

スポンサーリンク

クリスマスカラーの赤と緑

赤は、イエス・キリストが流した血。

緑は、寒い冬でも葉っぱを落とさない常緑樹。

クリスマスは、赤と緑のイメージが強いけど、白もクリスマスカラーなんだ。

白は、イエス・キリストの清い心や純潔なんだって。

ケーキやチキンを食べる意味

クリスマスケーキ

キリストの誕生をお祝いするバースデイケーキが、クリスマスケーキの由来。

白の、生クリームは雪。

イチゴは、サンタクロースをイメージしているんだ。

紅白は”めでたい”っていうのもあって、日本中に広まっていったよ。

クリスマスケーキは不二家が販売したのがはじまりなんだって。

アメリカはパイ、ドイツはシュトレンを食べるよ。

チキン料理

クリスマスといえば、チキン料理だよね。

もとは、アメリカの七面鳥料理が由来しているよ。

七面鳥料理は、感謝の意味があると言われてるんだ。

クリスマスだけじゃなくて、お祝い事に食べる文化があるよ。

日本では七面鳥が手に入りにくいから、チキンが使われたんだ。

プレゼントの起源

日本で最初のクリスマスプレゼントは明治時代。

キリスト教の人たちが、果物やパン、お菓子とかおもちゃを貧しい人に渡したことが起源だっていわれてるよ。

思いやりの気持ちが起源なんだね。

まとめ

ということで、クリスマスについて。

3分で意味や由来を紹介したよ。

ちょっと長くなっちゃった。

 

・キリストの誕生をお祝いするお祭り。

・ザビエルが日本に伝えてメインは12月24日。

・クリスマスツリーの飾りには意味がある。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

スポンサーリンク